HOME>広告記事一覧>激安で作れて広告にもなる紙袋の魅力!【お客が広告塔になる】

激安で作れて広告にもなる紙袋の魅力!【お客が広告塔になる】

バッグ

歩く広告塔

紙袋や手提げ袋をに自社のロゴやブランド名をデザインすることで、商品を購入したお客様が歩く広告となってくれます。商品を入れる袋もデザインや利用方法次第でしっかりと宣伝効果を持つのでぜひ活用してみましょう。紙袋なら激安で作成することも出来ますし、大量発注を依頼することも出来るので利便性が高いのです。

紙袋のオーダー比較

フルオーダー

フルオーダーで注文を行なう場合、費用が掛かる分素材からデザインまでしっかりとこだわって作ることが出来ます。またデザインを施した後にラミネート加工を行なうことも可能となるので、質の高い紙袋を作成出来るのです。

セミオーダー

セミオーダーの注文の場合、ある程度業者側でデザインが決められている変わりにコストを抑えることが出来ます。なるべく安くで、ある程度デザインを施したいと考えている方々にオススメ出来るオーダー方法と言えるでしょう。

与える印象

紙袋には様々な種類の素材があります。それぞれの素材によって人に与える印象が大きく異なってくるため、紙袋を利用して広告を行なおうとするのであればお店の雰囲気や与えたい印象を考慮して選ぶようにしましょう。

紙袋制作で利用される素材の種類

バッグ

未晒クラフト紙

未晒クラフト紙は漂白されていないため、紙本来の色合いと風合いを持っています。見た目と質感が優しいためオーガニックをアピールしているお店や雑貨屋などで利用されることが多く、カジュアルな雰囲気を出すことが出来るという利点があるのです。

晒クラフト紙

未晒クラフト紙を漂白したのが、晒クラフト紙となっています。漂白をしているので強度が少し落ちてしまうという欠点を持っているのですが、それでも十分な強度を保っているため問題はありません。加工次第では様々な表現を行なうことが出来るのも晒クラフト紙の特徴となっています。

コート紙

コート紙は独特の光沢を持っている素材となっており、ラミネート加工を行なわなくても艶があって綺麗です。しかし折り目が残りやすいという欠点も持ち合わせているため、ラミネート加工でカバーする方が見栄えが良いとされています。