オフライン広告

最近はネットやサイトで広告を行なうことが多くなってきましたが、コスト面や集客率などを考えると負担が大きくなってしまうケースもあります。看板やバナースタンドなどのオフライン広告は低コストでありながら、宣伝力も高いため広告として多くの企業に利用されているのです。最近は通販でも看板を購入することが出来ますよ。

新着情報

看板設置

看板を設置する場合、どこに設置するのかが広告として重要になってきます。また誰向けにアピールをするのかを考慮した上で設置を行なわなければ、宣伝効果も薄れてしまうのでターゲット設定も大切ですよ。次の項目には看板設置に役立つランキング情報を掲載しているので、その情報を参考にしつつ考えるとよいでしょう。

広告として目立つ看板の位置ランキング

広告
no.1

店前

看板を設置する位置として一番目立つ場所は店の前となります。通行人や運転中の方々の目にも留まりやすいため、目立ちやすく集客率を高めることが出来るのです。店前に設置する場合は看板の高さに気をつけるとより良いとされています。

no.2

壁面

壁面看板も目立つ位置として人気があります。小さな看板の場合だと効果が薄くなるため、壁面に設置する場合は大きさに注意するようにしましょう。大きな看板であれば遠くからでも見えるので広範囲に渡ってアピールすることが出来ますよ。

no.3

屋上

屋上看板は広告としても効果が大きく目立つ位置となっています。しかしあまりにも高い位置に設置していると近距離では看板を見ることが出来ない場合があるため、ランキングでは3位になっているのです。

no.4

道路沿い

道路沿いの看板設置はドライバーに向けてアピールすることが出来ます。ドライバーの目線の位置を考慮して設置する必要がありますが、走行中の車のスピードによっては上手く目視出来ない可能性もあるので、設置にはいくつかの工夫が必要になるでしょう。

バナースタンドと看板の設置位置を考察!一番目立つ位置はどこ?

印刷イメージ

親しみが湧く広告

バナースタンドや看板などは街を歩いている多くの方々の目に留まります。こうした広告は、ただ何となく眺めていても視界に入ってくるため、自然に記憶し印象に残りやすくなるのです。幅径の一部として溶け込みつつも、人々の関心を惹くことが出来るのも看板やバナースタンドのメリットと言えるでしょう。

広告

コストパフォーマンスにも優れている

バナースタンドや看板などの広告は、オンライン広告よりもコストパフォーマンスに優れています。福岡には看板デザインを行なう業者がいくつもあり、依頼者の相談を親身になって受け止めてくれるので人気があるのです。大がかりなメンテナンスも不要なため、ランニングコストも良いですよ。